Daily Archives: 2017/12/25

有効な治療法とは

注射特定の病気には、特定の治療法があります。もちろん確立されていない治療法もありますが、本来はどのような病気も、治療行為によって治療することができます。B型肝炎には、いくつかの有効な治療法が認められています。まず、有名な『インターフェロン治療』があります。これは、直接皮下注射を行うことによって、タンパク質で肝炎ウイルスを抑制するといった働きをする治療法です。ただし、これが行えない患者には、『インターフェロンフリー治療』という選択肢もあります。治療行為にはやはりお金が掛かりますが、国はB型肝炎の治療に関して、ある程度の援助を行います。基本的に、治療には助成額として一人月々1万円、高収入者の場合は治療費が2万円以上で助成が適用されます。

現在、昔に発生していたような、注射器の共用などによるB型肝炎への感染などはほぼなくなりましたが、それでも母子感染、入れ墨、性行為、輸血などによる感染の可能性があります。感染確率がきわめて低いものもありますが、注意しておくことに無駄はありません。保健所などでは、B型肝炎への感染が無いか、無料で検査していることがありますので、積極的に利用することによって、自分のため、また他の人のためにもなります。

また、上記で触れた注射器の共用などによるB型肝炎の場合は、国から給付金を受け取れるようになっています。B型肝炎に感染していると分かった場合は、給付金対象かどうか調べておくことも忘れないようにしましょう。そして、給付金をもらう場合は、国に対してB型肝炎訴訟をする必要があります。この場合、一人では難しい所もあるので、弁護士に相談するようにしましょう。