Daily Archives: 2017/12/22

患者を受け入れる体制

病院冒頭で述べた、『自分では治療できない感染症』に、このB型肝炎は当てはまると言えます。自然治癒が基本的には行えないので、きちんとした治療を行う必要があります。B型肝炎の治療は、全国に点在する『肝疾患診療連携拠点病院』によって受けることができます。これらの病院は、インターネット上で検索することで、どこに存在するのか、という点が分かります。

だいたい、一つのエリアに指で数えるくらいの病院数があると思ってよいでしょう。逆に言えば、それだけしかない、とも言えます。治療を必要とする人をすぐに治療することができるように、体制が整えられているべきです。医療機関では、医療機関同士が連携を図って、すぐに治療を必要とする人が治療を受けられるようなネットワークが構築されています。それによって、もっとも重要なことである、『早期発見』、そして『早期治療』が基本的には可能となっています。またそれは、肝炎が感染症であるからにして、感染拡大を防ぐメリットもあります。もちろん、効果の期待できる新薬が開発され、承認されればいうこともありません。しかし現実的には、もし開発されたとしても、非常に時間が掛かります。ですからそういった連携が、必要不可欠なのです。